第33回九州・山口医師卓球大会<第118回九州医師会医学会記念卓球大会>熊本が17年ぶりに団体優勝!

平成30年11月18日に鹿児島アリーナで九州・山口医師卓球大会が行われ、熊本(廣岡実、愛甲朗、平山正剛、佐藤賢文、加藤顕真)が17年ぶりに団体優勝した。南は沖縄から北は岡山まで、81名の医師と医学部5年生以上が集結し熱戦が繰り広げられた。熊本からは最多の15名が参加。